HOME > メンバー紹介 > 青木 誠

青木 誠

お茶の水女子大学(元:海事科学研究科) 特任助教
(専門分野:電気化学・ナノ界面化学)

海水および海洋再生可能エネルギーを活用した海流MHD発電中の海水電気分解反応に対する磁場の影響を明らかにするために、リニア型海水MHD発電機を再現するフロー型電気化学セルを作製し、3.5% NaCl溶液フロー、磁場印加条件下で電気化学測定を行った。
Cl-が関与する反応とH+が関与する反応が磁場から受ける影響の大きさが異なることを解明し、反応活物質であるイオンのモル伝導率が、海流MHD発電条件下での海水電気分解に影響を及ぼす重要なファクターであることを明らかにした。
海流MHD発電は海水および海洋再生可能エネルギーを活用し、発電と水素製造を同時に行うことが可能なハイブリッドシステムである。海流MHD発電中に進行する海水電気分解反応が磁場から受ける影響について、電極材料依存性を明らかにした。
また、電気分解反応を理解する上で、電極表面構造解析は非常に重要であるため、単結晶電極を使用した電極表面構造に関する研究に着手した。